蟹を買うときには気を付けるべきこと

蟹を買うときには気を付けるべきこと

蟹を買うときには気を付けるべきこと、それは選び方です。

 

蟹と言っても種類により、選択方法は様々です。

 

ズワイ蟹を買う場合を例にとってみるとどこを見ればいいと思いますか?それは、腹側です。

 

 

ポイントは腹側の色で、白いものはやめて、アメ色のものを見極めることが大事です。そして、理想的なものは甲羅部分が硬いです。
蟹通販では美味しい蟹をお得に取り寄せることができます。お得に蟹を買いたい方は、断然、丸ごとで買うのがお勧めです。

 

丸ごとよりも、脚だけなど「不完全」なセットが特に安いという印象があるかもしれませんが、値段は蟹の種類やサイズによりけりですので、丸ごとの商品でもお得な値段で購入できる商品は少なくありません。
それに、蟹を美味しく食べようと思えば丸ごと一杯の蟹を茹でて食すのが一番いいでしょう。

 

 

それなら風味を損ねることもありませんから、安い蟹でも十分に蟹らしい風味を味わうことができますよ。
テレビでかにの水揚げを中継するころにはかに好きならずとも、食べたくなるでしょう。真冬にかに鍋にして食べれば、冬の楽しみを味わえます。

 

 

 

そこで、もし時間とチャンスがあれば、かには近くのお店で買うのではなく、市場でいろいろ見てから買った方が鍋はさらにおいしくなるはずです。

 

 

産地直送の通販で、おいしいかにを探すのもかなりおいしいかにに出会えます。初めて蟹通販を利用する方にお勧めしたいのは、あらかじめ殻が剥いてある「ポーションタイプ」という商品です。

 

「えっ、一番おいしいのは活蟹でしょ?」と思う方もいらっしゃるでしょうが、素人には身をさばくだけでも大変です。お子様から年配の方まで、家族揃って蟹を楽しむためには、あらかじめ解体され殻も剥かれているポーションタイプの蟹を鍋にするのが最も幸福感を得られる味わい方でしょう。

 

また、蟹はやはり丸ごとでないと!という方は、通常よりも安価な「ワケアリ」の蟹を買えば、ちょっとお得に美味しい蟹に舌鼓を打つことができますよ。
どんな食品でもそうですが、おいしいかにを見極めたいなら、かににもブランドがあるので、ブランドで選ぶというのがおすすめです。
ブランドがにの見分け方としてどこかにタグやシールがついているはずです。
特定地域の漁港で獲れたかにであるという証明になっているのです。
言うまでもなく、それが味の保証となっているので、この産地や名称に自信を持ち、ブランド名に仕立てたのです。